2004年08月15日

きっぷ

三日かけて,次の旅の行程を考えた。
東北に行く旅程はすでに考えてたんだけど,「夏は暑い」という単純な理由から延期にすることに決定……。どこ行っても暑いのは変わらんけど,真夏に7泊8日(うち車中4泊)もすると絶対途中でバテると,この前の旅行をしていて思った。
練りに練った壮大な行程(のつもり)なので,卒業旅行にすると面白いかもしれない。それまで温めておきましょう。

で,新たに考えたのが,周遊きっぷ「加賀・能登ゾーン」を使った能登半島付近乗りつぶし。能登半島というか,メインは「のと鉄道」だけど。アプローチ券は大阪発着で,ゆきに“サンダーバード”,かえりに“ワイドビューひだ”に乗車予定。たまには特急に乗りたくもなる。

そんなわけなので,お盆で忙しい みどりの窓口にて,窓口氏にマルスと格闘してもらった。
ガチャガチャと何やらやっていたが,どうも周遊きっぷの出し方がよく分からなかったらしく,格闘すること約10分。ようやく出てきた切符は,経由が間違えていた。
はぁ……て感じで訂正してもらうも,また一からやり直しの上,高山本線経由というのがよく分からないらしく,再び10分ほど待つ。すると,今度は使用開始日が間違った切符が出てきた。
また,はぁ……て感じだが,今度は開き直ったのか,「有効期間内に使うんでしたら このままでいけますね」と言いくるめられてしまった。まあ使えるからいいんだけども。

ついでに,使わなくなった“ムーンライトえちご”の指定券を,“サンダーバード1号”の特急券に乗変してもらう。
このあと知り合い宅に行ってこの切符を見せたところ,“サンダーバード1号”に驚いていた。たしかに“サンダーバード1号”っていったら,普通はロケットの方だよなぁ。
そんなこんなの切符各種。23日から出かけます。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekopla.com/nnk/mt3/mt-tb.cgi/103
コメントする