2005年09月23日

万博の日

愛知万博(略称)こと,愛・地球博(愛称)こと,2005年日本国際博覧会(正式名称)に行ってきた。いまさらだが,略称が全く正式名称と被っていない。
この日の入場者数は23万人だったらしい。ラスト3連休が一番多いかと思ったけど,先週の3連休がピークだったよう。でもまあ20万人を超えてれば,もはや何も変わらないような感じはする。

前日に名古屋入りしていたので,この日は金山駅を7時46分の「エキスポシャトル」で出発し,そのまま愛知環状鉄道の万博八草へ。
リニモは15分待ちとなっていたが,実際の待ち時間は20分以上あった。適当な人数だけホームに上らせ,あとは締め切って階段下で待機,という整理をしていたため,ホームに上っている人はとにかく全員押し込められる。人が密着して身動きできなくなった。そもそもエキスポシャトル10両→リニモ3両ってのが,ちゃんちゃらおかしい。
リニモには感動する間もなく,万博会場で掃き出される。
その後,北ゲートですでに小腸みたいになってる長い列に並び,1時間弱で入場できた。これが9時40分ごろだから,結局 名古屋市内から2時間か。

入ったらまずグローバル・ハウス+マンモス・ラボのセット整理券をもらいに行く。15分くらい並んで,ブルーホールのチケットが取れた。この入場者数の中,多くは望んでなかったので,とりあえずこれだけで満足……。視野に収まらないS○NYのワイドスクリーンが見られた。
企業は無理だろうと思っていたが,意外と空いていたJR東海の超伝導ラボに30分くらい並んで入場。いつまで東海はリニアネタで引っ張るのか。

あとは会場を隈無く回って,空いてるところだけを見る作戦。グローバル・ループを左回りで,いちおう森のゾーン以外は全部まわった。入った外国パビリオンは,メモしてないけどそこそこ。
パスポートに似せた手帳を持って,出入国スタンプに似せた外国パビリオンのスタンプを集めるスタンプラリーをしている人が結構目に付いた。こんなのやってるのって,みんな地元の人だろうな。うらやましい。

一通り回って へばってきたので,15時半ごろに会場を出る。リニモには相変わらず押し込まれたが,八草からはエキスポシャトルに乗らず,愛知環状鉄道の普通+中央線の快速で着席して帰る。
なんだかんだ言われてる万博だけど,やっぱり1回では物足りない感じ。あと1回か2回は行きたかったなあ。いまさら遅いけど。
次の日本での万博は何十年後だろう。その前にまたインパクとか……(無理)。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekopla.com/nnk/mt3/mt-tb.cgi/250
コメントする