2006年12月09日

スキー旅行2006 2日目

スキー旅行の2日目。(1日目はこちら
天気予報の通り,名古屋は朝から雨だった。昨日の夕方はあんなに晴れてたのに。

名古屋駅前から8時出発のツアーバスに乗って,一路スキー場を目指す。山の方へ入っても雨は全く止む気配を見せず,かといって雪に変わる気配もなし。約2時間ほどで目的のスキー場に到着する頃には,辺りに霧が立ちこめていた。なんて天気だ。
まぁ天気の事はどうにも仕方が無いので,忘れることにしよう……。

まず道具が何もないので一式レンタルする。スキー靴,スキー板,ストック,ウェアー。
これだけ全部自前で揃えようと思うと結構大変だろう。とりあえず今回はスキー用の手袋とニット帽だけ買って持参した。

コースは当初の情報通り,狭い1コースしかない。
全く右も左も分からないワタシは,ひとまず板の付け方,外し方ら辺を教えてもらったものの,それ以上動けなかった。練習するにも,狭くて練習する場所がない! これは困った。

もたもたしているうちに経験者の知り合いらはリフトに乗ってしまい,同じく初スキーの知り合いとコース入り口付近で雪と格闘していた。ちょっとした坂すら登れず,どうにも動けない。
仕方がないので板を外してリフトの近くまで行き,そこから板を付けてリフトに乗ることに。

上に居た知り合いに,ひとまずボーゲンのやり方と転け方を教えてもらって,やはり練習する場所が無いのでいきなり滑って練習することになった。
あとは,少し滑っては転け,滑っては転けの繰り返し……。結構長いコースだったので,下まで降りるのに2時間もかかってしまった。転けると立つ時にかなり力を使うので,もう結構ズタボロだ。

下に着いてホッとしたのも束の間,あまり時間も無いので,少し休んで2度目のリフトに乗って再び上まで。
今度は40分ほどで戻って来られたけど,やはり全身ズタボロ。滑れることは滑れるものの,まだ自由に止まれないので,ある程度すべると思い切って転けるしかない。一回勢い余って雪の無いところにまで転げ落ちて,全身びしょ濡れになってしまった。

まだ2回しか滑ってないけど,すでに体力的な限界を迎えているので,初スキーはこの辺でお開きにする。初めてにしては上出来だと思いたい。
今度は一面の銀世界で思いっきり練習したいなぁ。


その後はツアーバスで名古屋に戻り,名古屋から夜行バスで帰宅した。あゝ,すでに全身の筋肉痛が……。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekopla.com/nnk/mt3/mt-tb.cgi/341
コメントする