2008年01月27日

[今日の出来事]二輪教習一日目

さて、懐かしの教習所日記がスタート。初日の今日は、入学説明&適正試験である。今日は入所者が多いらしく、全部で40人くらい? 普通免許がほとんどで、5人くらいが自動二輪。あとは大型とけん引。けん引も取れるのか、この教習所は。


適正試験は、そういやこんなのやったな~という感じのもので、やってるうちにだんだん思い出してきた。例の「よく死にたいと思うことがある(はい/いいえ)」とか、怪しい設問の多い試験である。「私はスパイに狙われている(はい/いいえ)」みたいなのもあったが、本当に狙われている人がいたらどうするんだ。


学科は免除なので、適正試験が終わったら一抜け。そのまま一回目の教習が受けられれば楽だったんだけど、予約が埋まってるらしいので、仕方なく来週末の予約をして帰ってきた。行くの面倒くさいから、会社帰りに行ければいいんだけど……。

  家 <-- 8km --> 教習所 <-- 3km --> 会社

ざっくり書くと、上のような感じの位置関係である。電車で行くと時間がかかるので、結局、今日も自転車で往復20kmくらい走った。自転車の稼働率が半端ないな、最近。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekopla.com/nnk/mt3/mt-tb.cgi/499
コメントする