2008年04月05日

[今日の出来事]バイク納車日の出来事

今日はバイクの納車日。うれしいことに天気は良いし、気温も暖かい。うってつけの走行日和だな~と思いながら、浮き足立ってバイク屋に向かう。

とその前に、お金を下ろさないといけないのでATMに寄り道。そして、ATMの画面に表示された一言、

 「一日のお引き出し限度額を超えています」

……。

かなり困ったのでわざわざ窓口のある郵便局まで行ったが、よく考えたら土曜日だ。窓口が開いてないぞさぁ困った。
とりあえず限度額まで引き出してみたものの、まだかなり足りない。

金が用意できないなんてマヌケだなぁ、と打開策をしばらく考えてると、ソニー銀行のキャッシュカードを持っているのを思い出した。残高があるのかどうかも不明だったのだが、一か八か引き出してみると、ぎりぎり必要な額が入っているではないですか。おおなんという。ありがたや、ソニー様様。


---

そんなわけでなんとか用意も整い、バイク屋へ。いろいろ保険とかの説明を受けたのち、車両と御対面。おお、ピカピカだ! さすが新車。

ちなみに、こんなの↓ (あとから寮に戻って撮った写真)




運転に慣れるまで、その辺の道をグルグルまわって、ちゃんと角が曲がれるように練習する。うん、なんか乗りやすい。教習車と比べると50kgも軽いから、すごく取り回しが楽だ。アクセル吹かしても、勢いが全然ないのもマッタリしていて良い。あとエンジン音が耕運機だ。

その後は何も考えずに、適当に走り続ける。原付と違って、車の流れに乗れるからめっちゃ楽だーー。


---

20km程度走って、そろそろ最初のガソリンを入れないといけない頃合になったので、ガソリンスタンドを探しながら適当に走る。なかなかスタンドないなぁ、と思いながら、ようやく見つけたスタンドに何も考えずに入ってみた。

 「ここガソリン置いてないよ」

 「あ、そうすか」

反射的に返事をしたものの、意味が分からない。オイルショックでも起こったのかと一瞬考えたが、それにしては何かまわりの様子おかしい。見渡すとタクシーしかいない。そう、そこはLPガス専用ガススタンドだったのだ!

街中にこんな罠が潜んでいるとは……。というか、紛らわしい。


バツが悪くて、いそいそと出て行く。今度はよく確認して別のスタンドに入る。

 「ハイオク満タンでいいですか?」

何も言ってないのにハイオクを入れられそうになる。やっぱり大阪は油断できんな。


---

ガソリンを入れたところでいったん寮に戻って、寮母のおばちゃんにバイク持ってきたのを報告。「駐輪場は空きがある」と言われてたので油断していたのだが、聞くとどうやら、空いている最後の駐輪場だったようだ。

 「もうちょっと遅かったら、一年くらい止められなかったね」

と言われる。恐ろしや……。4月に買って正解だった。


---

少し休憩したらまた出かける。あてもなく走る。

どこかわかんないけど、適当に40km走って帰ってきた。本日の走行距離は約60km。

やっぱりバイクは気持ちいいなぁ。明日も天気が良さそうだから、早速どこか目的を持って出かけてみよう。交通安全祈願しに成田山にでも行ってこようかな。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekopla.com/nnk/mt3/mt-tb.cgi/519
コメントする