2010年01月19日

[今日の出来事]大江橋駅

 雨漏りする、京阪中之島線・大江橋駅。


 


 開業からまだ1年少々なのに雨漏りって、どんだけ欠陥工事なんだ。しかも雨漏りは写真の一箇所だけではなく、数ヶ月前には堂々と改札前で雨漏りしていた。モダンな内装の新しい駅なのに、古風にバケツで雨漏りを受けている様は、それはそれで逆に風情があった。

 ところで、中之島線を(無理矢理)通勤で使うようになって半年くらい経った。朝のラッシュ時間帯にも、気持ち悪いくらい人のいない中之島線(特に京橋方面行き)。
 この半年の間にも、駅にあったSUBWAY(サンドイッチの店)は営業時間を短縮し、その後ひっそりと閉店。古書を扱ってる妙にマニアックな書店も営業時間を短縮してしまった。朝のラッシュがないので、早くから店を開けても意味がなかったのだと思われる。

 ただそれでも、徐々に徐々に人が増えてきている実感はある。

 例えばホームにある6人分のベンチ。半年前は1人か2人しか座っている人がいなかったが、最近は同じ時間でも全席埋まっていることが多くなった(6人も人がいる!)。
 例えば毎日乗っている同じ時間の電車。半年前は1両に5人くらいの乗車率だったものが、最近は10人程度の人がコンスタントに乗っている(ロングシート一区切りに1〜2人)。

 かなり低レベルな増加だが、確実に乗客は増えているようだ。
 個人的には、今のまったりした中之島線が好きなので、このままでいて欲しいと少し思っている。とはいえ、路線の延伸が進まないと、心配しなくてもずっとこんな調子かも。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nekopla.com/nnk/mt3/mt-tb.cgi/726
コメントする